パニック障害になったら何事も全力を使わない方法を考えるんです

こんにちは。鹿内です。

パニック障害になったら全力を使わない方法を考えるのはなぜか?それは、

「全力を使ってしまうと刺激を強く感じやすくなるから」

なんです。それはなぜなのか?解説していきます。

 

パニック障害の人のなかには、周囲からの影響を過敏に受け取ってしまう人がいると思います。たとえば、

  • 普通の人と一緒に同じ映像を見ても異常に恐がってしまったり、
  • 人から話しかけられただけで異常の驚いてしまったり、
  • ちょっとしたことで異常に動揺してしまったり、

普通の人よりもすべてのことに対する反応が強くなるということがあると思うんです。

 

このようにパニック障害の方が反応が強く出てしまうのはなぜなのか?

その答えの手がかりを知るのに格好の書籍がありました。

それがこの本です。

意志力の科学

この本では巷で言われる意志の力とはどういうものなのかを解き明かそうとしている本です。

多数の研究結果を元にして、どういう人が意志が強くてどういう人が弱いのか?遺伝子的な側面、食べ物、環境などさまざまな面から意志の力を研究した結果を載せています。

タイトルに「科学」というキーワードが入っているとおり、この本で紹介されている方法を実行すれば誰でも再現性があるということなんで、あなたも同じことをすれば同様の結果を得ることができるということです。

 

書籍のなかにこんな実験がありました。

それは、被験者たち(普通の人)を疲弊させたときに、あるサインを出す傾向が分かったという研究なんです。

ここから本を引用します。

ミネソタ大学の心理学者キャサリン・ヴォス率いる研究チームとともに行ったその実験では、被験者を自我消耗の状態(疲れた状態)にしたところ、感情にはっきりした変化は現れなかったが、すべてのことに対する反応が強くなったというのだ。

自我が消耗した人は、そうでない人に比べて、悲しい映画を見るとより悲しく感じ、楽しい絵を見るとより楽しい気持ちになり、物騒な絵をみるとより恐怖を感じて動揺し、冷たい氷水をより苦痛に感じたという。

感情だけでなく欲望も強く感じるようになった。(P44)

という研究結果があるんです。つまり、この結果から言えることは、

「人は疲れていると外からの刺激を強く感じやすくなる」

ということです。

これは、パニック障害の人もうなづける結果だと思いませんか?

思い出してほしいですが、パニック発作や予期不安などは、疲れ始めたころにでやすい傾向があったり仕事でも午前中より午後の方が予期不安を感じやすかったりしませんでしたか?

私の場合、この研究結果にはとても納得しています。

それは通勤電車では帰りの電車の方が途中下車する回数は多かったですし、仕事だと午後の打合せの方が予期不安を感じやすい傾向が実体験としてあったからです。

たしかに疲れているときの方が、より過敏になるというのは、うなづけると思うんですね。

 

この結果から言えることはなにか?

「何事も全力でやるのは控える」

ということでしょう。エネルギーを温存するということです。

パニック障害の人は真面目な人が多いですから、何ごとも一生懸命にやる良き性格をもつ反面、頑張りすぎて疲れしまう悪い側面も合わせ持つのです。

うまく人を頼るとか、うまく余裕を作るとか、うまく言い訳を考えることがなかなかできなくて、仕事に全力投入!全力疾走!というように、何ごとも全力でやりがちです。

それでも、最後まで走り切れば良いですが、結果的にパニック障害になり、以前と同じような働き方ができなくなったのならば、別のやり方を考えねばなりません。

そこで考えるべきなのは、

「全力を使わずにほしい結果を手にするにはどうすればいいのか?」

という思考です。

仕事であれば、人に頼んだり上司と相談したり顧客と相談して全力を最善は尽くすけども全力を使わずに成果を得られる方法を考えるんです。

家のことであれば、家事代行サービスを利用したりして、なるべく疲れるようなことは外にお願いする方法を使ってみるんです。

もし、あなたがパニック障害に悩んでいて、午後や夕方になってくると症状が出やすいと感じているならば、午後や夕方に仕事や家事をしないですむ方法を考えるべきでしょう。

 

私は仕事において、自分が作業をしなくても仕事が回っていく仕組み考えて実行します。パニック障害だったころよりも稼働時間を短くすることに成功しているので、今でも仕事が続けられているのでしょう。逆に言うと、

「パニック障害を改善していくには、体力勝負から頭脳勝負に変換していく」

ことなのかもしれません。

良き意味で手を抜く方法を実践されることをおススメします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。