プロフィール

鹿内智治 (シカウチトモハル)

1984年生まれ。東京都出身。

大学院を卒業後、一部上場のIT企業に就職。システム開発を10年近く経験している。

 

20代後半にシステム開発のマネージメントを任されたときに、仕事のプレッシャーと過労からパニック障害を発症した。

通勤がままならないほど体調が悪化したが、それでも仕事を優先していたら、予期不安や広場恐怖症などさらに悪化して完全にダウン。

クリニックへの通院はどうしてもできず、独学で薬を使わずパニック障害を克服する方法を研究した。

そこで、呼吸法がパニック障害に効果があることを知って実践するとみるみる体調が回復。

会社を辞めずにすみ、やりがいの仕事を続けられている。

パニック障害を克服するために得た、心のケアや、コミュニケーションなどのスキルを仕事に応用したところ、自分のチームの業績や評判が上がり、100人近くいる部署で業績評価がTOP5%の成績を連続して得ることができた。

約4年をかけてパニック障害を克服したのをきっかけに副業でパニック障害専門のカウンセラーとしてのサポートを始めた。

 

カウンセラーとしての活動を始めて、のべ100名近いクライアントにカウンセリングと呼吸法を指導。

乗り物恐怖症を克服して電車に乗れるようになったクライアントが出てきている。

 

パニック障害に人知れず悩み、何をしたらいいか不安になっている人に社会復帰をサポートしたい。

パニック障害を克服するのは思っているほど難しくないことを知ってもらいたい。

パニック障害を乗り越えて、仕事に復帰するための体調コントロールやメンテナンス方法を伝えたい。

 

今後の抱負はパニック障害を克服して、自分らしい働き方ができる人を一人でも多く増やすこと。

パニック障害のことを誰にも言えずに悩む人を一人でも多く支えたい!

趣味は読書、家族旅行。