仕事をする自分のことをどう思っていますか?

こんにちは。鹿内です。

 

突然ですが、

「どう思いながら仕事をするか?ってめちゃめちゃ大事だな!」と思ったことがありました。

 

先日、うちの職場で、パソコンのディスプレイの交換がされることになったんです。

その日は、15台近くのディスプレイを交換することになっていたのですが、担当者は1人だけで、17時から始まりました。

組立が必要なディスプレイだったので、交換するのに1台30分くらい掛っていました。単純計算で7.5時間。

今日中に終わるの?

 

見ていて心配になったんです。

交換作業は私のタスクではなかったし、すでにその日の仕事は終わっていたので、帰れる状態にいました。

でも、なんだかその日は、「終わらないとヤバいくないか?」と不安になって、「私も手伝いまーす」とかって出たんです。

私の他にも数名のメンバーが名乗り出てくれていました。

 

ただ言ってみれば、ディスプレイの交換なんて、まさに雑用作業ですよ!

手順さえ分かれば誰も簡単にできるし!

しかも、私には残業時間を極限まで短縮したい目標があるし、裁量労働で働いてますから、帰りたいと思えば、いつでも帰っていいのです。

 

でも、その日はなんだか珍しく「手伝わなきゃ!」って思って、手伝ったんですね。

そうしたら、無事20時まで終えることができて「ふ~よかった~!」と言って解散したんです。

 

解散したとき、「そういうことか!!」とあることに気づいたんですよ。

 

それは、

どんな雑用であっても、何を思いながら仕事をするか?

なんだ!ということです。

 

たとえば、あなたが上司に「明日までにこの書類に必要事項を埋めて事務に提出してくれる?」と急に仕事を振られたとします。

書類を埋めるのはとても簡単。

普段任される仕事に比べたら、かなり楽勝に終わるようなレベルです。

 

上司からその仕事を振られたとき、あなたなら、どう思いますか?

選択肢は3つです。

  1. 「なんでこんな簡単な仕事をオレに振ってくるんだ!暇だと思っているのか(怒)」
  2. 「俺はまだこんなレベルの仕事しかできないと思われているのか・・・」
  3. 「急ぎの仕事を任せられるということは仕事が早いと思われているということ!よし!さっさと終わらせよう!」

 

あなたは、どのタイプですか?

ちなみに、昔の私は「2」でした。

 

じゃあ、次の質問にいきますね。

こっちが本題!

 

どのタイプが最も健全だと思いますか?

健全とは、ストレスなくさらにものごとに取り組めていることをここでは言います。

それはこの3つの中だと、何番になりますか?

 

すぐに分かりますよね笑

答えは「3」です。

 

2つ目の質問から何が言いたいかというと、2つあります。

1つは、「どう思いながら仕事をしているか人による」、ということです。

上司から同じ仕事を任されたとしても、ある人にとっては、

  • 「信頼されているから頑張ろう!」とやる気が出たり
  • 「こんな仕事を任されるなんて舐めるのか!!」と怒ったり
  • 「こんな仕事しかできないと思われているのか・・・」とショックを受けたり

することがあるということです。

 

人によってさまざまあるんです。

同じ仕事を任されて、同じアウトプットを求められたとしても、途中の感情のプロセスが人によって全く違うんですね。

これって、分かっているようでいて分かってないと思いませんか?

 

2つ目に言いたいことは、「あなたはどれがいいですか~?」ということなんです。

どの答えのようになりたいですか?

 

決める基準はいくつかあります。

たとえば、あなたがもし上司になったつもりになってみましょう。

部下に簡単な仕事を振ってみたら、ある人は、「生き生き」と仕事をして、ある人は、「落ち込みながら」と仕事をして、ある人は、「怒りながらら」と仕事をしている様子をどう思いますか?

他にも、あなたがもし同僚になったつもりになってみて、

同僚が「生き生き」としたり、「落ち込みながら」したり、「怒りながら」したりする様子を見てどう見えますかね?

他にも、あなた自身は、ご自分のことを見てどう思いますか?

 

やっぱり、やるなら「生き生きと」がいいですよね!(強要w)

 

じゃあ、どうしたら、「生き生きと」になれるのか?

自分のことを卑下せず、イライラせずに、生き生きとどうしたらなれるのか?

 

それは”物事の良い面だけを膨らませる“んです。

今回の場合であれば、明日までの急ぎの仕事を任されたわけです。ならば、

  • スピードが必要な仕事がだから任されたんだな
  • 臨機応変に対応できるところを買われているんだな
  • 急ぎでも安定した仕事をすると思われているんだな

など、考えてみると良い面がでてくるものなんです。

 

別の例では、たとえば1カ月くらいかかるような仕事を任されたのであれば、

  • マネジメント力を期待されているんだな
  • 経験を積ませようと思っているんだな
  • 以前やりたいと言っていたことに近い仕事を任せようとしているんだな

など、上司の親心的な面だったり、あなたに期待する面を膨らまして、自分で想像すればいいのです。

 

想像力と切替力が重要なんですね!

 

これをね、

  • 私にそんな仕事を振ってくるなんて舐めてるな!!
  • そんなにレベルが低いと思われてるんだな!!
  • 既にやっている仕事も気にしないで、よく新しい仕事を振れるな!!

な~んて悪い面ばかり思っているとどうなってしまうか分かりますよね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。